初めてのオートロック物件!そもそもどんな仕組みなの?

オートロックの仕組みとは

マンションは防犯性が強いといわれています。防犯性が強い理由の一つがオートロックです。オートロックはドアが閉まると、自動的に鍵が閉まる仕組みを持つドアです。ちなみに英語ではオートロックは「オートマティカリー・ロッカブル・ドア」と呼ばれています。
一戸建てやマンション、テナントビル、ホテルなど、様々な施設に導入されているオートロックですが、それぞれに仕組みが異なります。マンションの場合、部屋の住人が訪問者を映像やインターホンで確認。その後、訪問者を入館させる、といったシステムが一般的です。マンションを建てる際に設備として導入されることが通常ですが、最近では後付けで設置されているケースが増えてきています。

メリットはセキュリティ面だけではない

オートロックで得られるメリットはセキュリティ面だけではありません。導入することで得られるメリットは他にもあるのです。それは「勧誘を簡単に断れる」ことです。オートロック物件は訪問者が来てもドアを開ける必要がありません。もし訪問営業の人が来ても顔を合わせないで済むため、簡単に勧誘を断ることができるのです。訪問営業の人も断れることがわかっているため、あまり自宅に訪れることがありません。また、建物の中で顔を合わせるのは住人のみという安心感もありますね。
オートロック物件はセキュリティ面が優れているため、オートロックを導入していない物件に比べて精神的に安心感があります。セキュリティに不安がある方におすすめです。

室蘭の賃貸は戸建て住宅もあります。築年数が経っていてもしっかりとリフォームされていたりするので不安なく借りることが可能です。